岡本太郎氏の名作「痛ましき腕」の模写です。

正直、原作にあまり似ていませんが、

込められている情念は、表現されている気がします。

(関口光太郎)