小学部5年生の作品。

高学年になって、様々な色を使えるようになりました。

作品をつくった児童のほとばしるエネルギーが伝わってきます。

(仲川 啓介)