生涯支援部

昭和58年に一般就労をした生徒の支援を目的として「あおば会」という組織が立ち上がりました。その後入会者が増え、平成12年には全卒業生を対象として就労支援と余暇支援等を行う同窓会「旭出あおば会」が新たにスタートしました。令和5年5月現在での会員数は181名となりました。
多くの方の支援を継続していくために令和4年度より『生涯支援部』を学校内に新たに設け、余暇活動やフォローアップの会など本人の活動を中心とした「同窓会『旭出あおば会』」と、就労定着支援や就労継続支援、諸相談に応じる『就労・生活相談部』に役割を分けることにいたしました。建学の精神である「卒業のない学園」という理念は、今後は『生涯支援部』がその一端を担っていきます。

同窓会『旭出あおば会』

活動内容

余暇指導 ― 月1回程度、学校で卒業生が余暇の活動をします。保護者・教員・ボランティアが協力します。退職職員も旭出あおば会会員ですので、ふるってご参加ください!
広報活動 ― 会員には年4回「旭出あおば会」ニュースを送付します。

令和6(2024)年度の旭出あおば会の活動予定表

4月
活動なし
5月
旭出あおば会総会(書面開催)
6月15日
クラブ活動(AM音楽/和太鼓 PM音楽/運動)
7月20日
フォローアップの会(AM)
8月
活動なし
9月21日
球技大会(キックボール/ソフトボール)
10月19日
クラブ活動(AM音楽/運動/ダンス PM音楽/運動)
11月16日
クラブ活動(AM美術/ダンス PM音楽/運動)
12月21日
クラブ活動(AM音楽/運動 PM音楽/美術)
1月18日
クラブ活動(AM美術/ダンス PM和太鼓)
2月15日
フォローアップの会(AM)
3月22日
お楽しみ会

令和6年度は事前に割り当てた日のみの参加となります。
午前の部10:00~11:30、午後の部13:00~14:30の活動です。
参加費は1回500円です。昼食はありません。
台風など悪天候の際は、中止となる場合があります。

退職職員でクラブ活動にご参加いただける方は、学校までご連絡(メールor電話)ください。

就労・生活相談部

活動内容

就労支援 ― 関係機関の力を借りながら仕事の支援をします。就労定着支援・就労継続支援などを行います。
個別相談 ― 本人・保護者・ご家族の方と必要に応じて相談を受けています。
その他活動も考えていきます。

令和6(2024)年度の個別相談予定表

下記の日程で、就労や卒業後の生活などに関する個別相談 (対面式面談、オンライン面談、電話相談、など)を計画しています。対面式面談またはオンライン面談を希望される方は、電話またはメール(ホームページ「お問い合わせ」より)でご予約ください。

元校長 星登志雄、元校長 田村初枝、竹内涼太が窓口になりお話を伺います

毎週水曜日/事前にお電話でご予約ください

上記以外の日程をご希望される場合は、ご相談ください。

対面での個別相談を希望される方は、発熱、咳、鼻水などの風邪症状がないか確認させていただきます。
来校される方やご家族に風邪症状などがある場合は、来校を控えてください。別日を設定いたします。
手指消毒やマスクの着用などお願いいたします。

 

卒業生・元教職員のみなさんへ

令和6年5月18日(土)に「青葉のつどい」が行われました。参加いただきましたみなさん、ありがとうございました。

 

 卒業生のみなさんへ

 令和4年7月末より専攻科新校舎の建設を行ってきましたが、令和5年3月末に無事完成いたしました。

 5月3日に卒業生のみなさんに呼び掛けて、新校舎のおひろめ会を行いました。様子を少しだけお伝えします。

 久しぶりに学校へ来る方、久しぶりに会う卒業生同士、などもあり、来校されたみなさん、楽しんでいただけたようで良かったです。