自分の国の旗(メガネ)

中学部生徒。 色画用紙に、 あらかじめ色々な形に切られた紙を貼りつけて構成し、 絵も描いて自分なりの旗を作る授業にて。 彼は穴の開いた黒い紙を貼りました。 メガネだそうです。彼もメガネをしていますからね。 自分を表すナイスな構成です。   さて、児童生徒たちは夏休みに入りました。 こちらのブログも、2学期までしばらくのお休みになります。 2学期はどんな作品が飛び出すか… ご期待ください。...

自分の国の旗

中学部生徒。 2学期の運動会で飾る万国旗を作るにあたって、 「自分の国を作るつもりで、自分を表す旗を作ろう」 と投げかけて制作しました。 彼女はカラーセロハンテープを縦横に貼り、 絵の具の全ての色を使って塗り重ねました。 これは本当に素晴らしい作品です。 これだけたくさん手を動かしたというのが、まず評価できますし、 他者の干渉をほとんど受けていない、まさに彼女の世界、彼女の作品と言うことができます。 さらに、多くの人に伝わるであろう、「迫力」という良さを備えています。...

抽象画

美術クラブの中学部生徒。 絵の具で、ピンク系を選んで描きました。 華やかですね。 ただ何となく手を動かすのではなく、 画面を見て、配置を考えながら描けていたので、良かったです。...

バス

美術クラブの専攻科生徒。 色鉛筆による淡いバス、かわいいです。...

2匹の魚

美術クラブの高等部生徒。 図鑑を見て、魚の色や形を丁寧に細かく再現した後、 余白を大胆に処理しました。 水、土、草をイメージした構成だそうです。 この急激で独特なギアチェンジが面白いです。...

西武20000系、40000系

美術クラブの中学部生徒。 これまで、文字ばかり書いて楽しんでいましたが、 「今日は絵を描きなさい」と伝えると、「40000系描く」とのことで、 写真を見ながら描きました。 いもむしみたいで非常にかわいいですね。...
1 / 11712345...102030...最後 »