相談

● 来所相談

子どものこころや言葉の発達に関する相談を行っています。相談内容の秘密は厳守します。

● 訪問相談

幼稚園・保育園、また小・中学校からの要請に応じて、保育や指導の現場を訪問し、集団の中で気になる子どもについて相談を行います。

* 相談に当たるスタッフは、臨床心理士、または言語聴覚士の資格を有するものです。


相談のすすめ方

●「初回の相談」では・・・

保護者とお子さんいっしょに来ていただきます。お子さんには、知的発達や学力を把握するために心理検査や学力検査を行います。お子さんの年齢や状態によっては、遊びや行動の様子を観察し面談を行うこともあります。

保護者の方には、お子さんに関して気になっていることや、相談を申し込まれた後、保護者の方にご記入いただく問診票をもとに生育歴、現在の様子などについて詳しくお話を伺います。時間は1時間半です。

● 「検査報告の面談」では・・・

保護者の方に来ていただきます。お子さんに行った検査などの結果について報告します。お子さんの発達についての見立てをお伝えるとともに、今後の対応や支援などについての相談を行います。時間は約1時間です。

  • なお、他の機関でご相談、検査を受けられたばかりで、その結果をお持ちいただける場合は、相談のすすめ方についてご相談ください。
  • 指導(個別指導・グループ指導)を希望される方は、まず「初回の相談」、「検査報告の面談」を受けていただきます。

相談するには

  • まず、お電話でお申し込みください。
    「初回の相談」と「検査報告の面談」について相談日の予約をしていただきます。

電話は、03-3922-4422 (直通)です。

  • 受付時間は、月曜日~金曜日 午前9時半~午後5時です。
  • 相談、指導中で電話に出られないことがありますので、ご了承ください。
  • 料金については、料金一覧のページをご覧ください。
    車での来所は可能です。お申し込みの時に、お申し出ください。